ホームページの作り方

正確な統計はないのですが、ドメイン名が短いようなホームページは10~15%ぐらいが直接入力ではないかと言ったことがあります。そして、逆にプロバイダ利用にドメイン名のような長いアドレスのときには、ほとんどの方はアドレス入力を途中であきらめてしまいます。そしてよく雑誌におすすめがWEB制作会社が掲載されているのですが、この雑誌上のアドレスを自分でブラウザーに入れてみると、長いアドレスは途中でギブアップしたくなることを保証します。
そしてインターネットのトップサイトのヤフーのドメインはYAHOO.COMなのですが、インフォシークも自分の社名をドメイン名にしていますが、どちらが入力しやすいのかといえばヤフーなのです。そしてヤフーが順調にアクセス数を増やしている理由が、このわかりやすくて、覚えやすいようなドメイン名のおかげなのです。そしてMSNは世界最大のサイトで、インフォーシークディズニーに回収されています。そしてこうしたことからわかるように、覚えやすいようなドメイン名は大きな武器なのです。